Q&A

スタイリングについて
Q:ドライするとき何もスタイリング剤をつけないけど、いいのかな??
A:髪のことを思うなら、ドライヤーを使う前にオイルやローションなどをなじませて! ドライヤーの熱によって傷みが進行することもあるので、気を付けましょう。
 
エクステについて
Q.エクステを付けるとき、地毛の長さはどれくらい必要?
A.最短でも5cm以上の長さが必要です。
Q.ストレートのエクステでもウェーブは出ますか?
A.髪が濡れた状態でムースをつけ、髪をもみながらドライしていただきますと、ゆるいウェーブがでます。
 
髪の毛について
正しい髪の洗い方と乾かし方を教えて下さい!
①お湯で素洗い
 お湯で落ちる水溶性の汚れ(全体の7、8割)を、たっぷりなお湯で力を入れずやさしく素洗いします。
 
②シャンプーをなじませ、しっかり泡立てる
適量を手に取り頭全体にシャンプーをなじませた後、少しくぼみをつけた手の平を頭に当て泡立てます。 できるだけくぼみに空気をいれないようにして、小さな円を描くように優しく動かすと、驚くほど泡が立ちます。
 
③髪の汚れは泡で落とす
頭全体を泡で包み込み、皮脂やスタイリング剤などの油溶性の汚れを泡で落とします。キューティクルを痛 めないように、髪はこすりあわさないで、特に毛先は大切に。
 
④頭皮をマッサージするように洗う
両手の指の腹で頭皮を優しくマッサージするようにして洗います。頭皮を傷つけてしまうので、爪を立ててゴシゴシ洗うのは厳禁。前頭部や頭頂部はとくに皮脂が多いのでていねいに洗ってください。
※泡立ちが悪い場合は2度洗い。毎日シャンプーしている場合は、1度洗いで十分です。
 
⑤徹底的にすすぐ
 シャンプーの泡が頭皮に残ると、かえってフケやかゆみなどのトラブルの原因になってしまいます。すすぎす ぎはありません。特によごれや泡が残りやすい生え際や耳まわり、えり足などは十分に注意して、たっぷり のぬるま湯で徹底的にすすぎましょう。
 
⑥トリートメント剤は髪だけに
適量を手に取り両手にのばし、髪全体に、髪の根元のほうから毛先に向かってやさしくまんべんなく塗ります。 時間があれば、蒸しタオルを巻いてしばらく置くとさらに効果的です(コンディショナーはすぐに洗い流します)。
 
⑦再度ていねいにすすぐ
 たっぷりのぬるま湯で十分にすすぎます。頭皮に残ったトリートメントやコンディショナーは、細菌達の栄養の
 もと。フケやかゆみ、臭いなどの原因になりますので注意してすすぎましょう。
 
⑧乾かす
 ぬれた髪をタオルドライした後、ドライヤーで乾かします。
※シャンプーの種類、目的によって、一部使用方法が異なる場合があります。
サロンで異なる使い方を教えてもらった場合は、教えてもらった使用方法に従ってシャンプーをしてください。